HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Godless Truth
アルバム名:Arrogance Of Supreme Power
ジャンル:ブルータルデス
出身国:チェコ

評価…★★★☆☆





Comments
チェコ産ブルデスバンド、Godless Truthの2005年リリースの4th。
このジャケの赤黒さとロゴのカッコよさに惹かれて購入。

肝心の中身はB級音質ど真ん中なサウンドプロダクションで、そのため音の洪水感は無いが、ベースの張り出したモコッとした低音域に重点を置いたブルータルサウンド。
音源・音質は荒いが曲展開とベースラインの複雑さが際立ち、思ったよりも緻密に練り上げられた細かい構成が良いですね。
噛みしめるようなグロウルとガテラルを交互に繰り返すヴォーカルとの相性も申し分無い。

#1はゴアでも始まるのかと思わせる人々の叫び声と銃声がこだまするSEで、そのままサタニックに盛り上がって来たところで、ガテラルヴォーカルと絡み合いながらズムズム進行する#2へ繋がる。
#3はタイトル通り、冒頭から発散しながら暴走するスピードチューンで、所々で高音ギターが目立ちます。
他にも、緩急をつけ打ち付けるようなリズムが妙にキャッチーな#5、SEを配しサタニックながらもハチャメチャに暴走する#7、ラストチューンの#9はやけに気合いが入っているようで、デスラッシュのような切れ味鋭いリフをお得のヘヴィサウンドととものお見舞いしてくれるキラーチューン。いいです。

というように、1枚通して聴くと曲の差異はありそうで無い金太郎飴的ブルデスではありますが、ここまでベースラインが張り出したスタイルは他には無いような特徴的なサウンドと言えます。

まぁ音質がネックにはなるんですがブラストがうるさいようなことは無いので、必要十分な音質として評価できるかと。

ブルデス好きなら聴いといて損は無いでしょう。あと赤黒いジャケ好きさんもね。

Tracks
1.Intro (0:56)
2.Perceive The Mockery (3:45)
3.Mission:Fuck You (5:00) オススメ!
4.Driven To Lacerate (2:58)
5.Reprobate Intention (4:44)
6.Instructed To Degrade (3:31)
7.Deformed In Ecstasy (3:56)
8.Embrace The Void (3:48)
9.Artificial Predication (2:47)オススメ! 

よく見るとアートワークはショボイけどね。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。