HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Vile
アルバム名:The New Age of Chaos
ジャンル:デスメタル
出身国:アメリカ

評価…★★★★




Comments
米国産デスメタルバンド、Vileの2005年リリースの3rd。
これは何を切ったんでしょうねぇ?
周りのもしゃもしゃは好きですけど。

あまり詳しい情報を持ち合わせてませんが、Deicideをよりサタニックに仕上げたような結構強力な出来栄えで、迫力も存在感もあるブラストビートをメインに携え、スラッシュリフとイーヴィルなトレモロリフを両脇に抱えながらリズミカルに刃物を振り回していく曲調が特徴的。
ヴォーカルは何か喋っているのが分かるグロウルとブラックメタルさながらな狂気スクリームとを使い分けている。

#1は冒頭からブラストと咆哮から幕を開けるイキナリのパワーチューンで鬼気迫る曲調に拍車をかける中盤のスラッシュリフがとても心地よい。
やや速度を落として内臓をエグるように這い進む#2はバックで流れるメロディがサタニックで良い。
#3は主張の激しいトレモロリフの押収で邪悪極まりない曲。
#4はキャッチーなリズム隊のおかげで耳によく残る曲。短いが後半にギターソロを聴けるあたりもありがたいっすな。
他にも、ドラミングの打音の強さとテクニカルなリフワークが際立つ#6、ファストブラックかと思えるほどの高速ブラスト&トレモロのアンサンブルが素晴らしい#8、ラストは洞窟インストで怪しい雰囲気のままフィニッシュ。

曲展開、曲の中毒性はどれも高く、とにかくオールスクールデスのキャッチーでスラッシーな要素を現代のパワフルな高音質で聴ける作風なので、ブルデスほどのアクの強さは無いものの、終始心地よいデスサウンドに身を委ねることができる。

ただその分、新鮮味も驚きも無いのですが、その安定具合はほっこりと笑みを浮かべながら常に手元に置いておきたくなるような妙に愛着の湧く1枚と言えるでしょう。

サタニックなバイオレンスデスが好きなら納得の出来では無いでしょうか。オススメです。

Tracks
1.Devour (2:08) オススメ!
2.Deafening Silence (4:46)

3.The New Age of Chaos (3:23)
4.Suicide Warfare (3:32) オススメ!
5.Sentenced to Live (3:40)
6.The Burning Shrines (4:08)
7.Ritual Decapitation (3:43)
8.Worldhunt (3:06) オススメ!
9.Forlorn (1:39) 

もしゃもしゃ

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。