HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Gutted With Broken Glass
アルバム名:Beaten To A Bloody Pulp
ジャンル:ゴアグラインド
出身国:アメリカ

評価…★★★★





Comments
アメリカはカリフォルニア出身のゴアグラインドバンドのGutted With Broken Glassの2007年リリースの作品。

ジャケ&バンドロゴ共に購買意欲の掻き立てられる仕上がりで、その分中身の音質のチープさにやや肩透かしを食らったが、もう割り切ったかのようにぶち込まれる異常な速さの打ち込みドラミングと、雪崩のようなジリジリとノイジーなギター、そしてもはや音像の一部と化したエゲツないガテラルヴォーカルとのミキサーが爆撃のように投下される果てしないブルータルサウンド。
よく聞けば曲展開も一辺倒な事もなく、時折スラムパートもあるが、正直そんなの印象に残りません。やり過ぎドラムが全てと言っても過言ではありません。

#1の出だしから、聴かせる気全く無しで暴走の鬼と化してます。
#3はキャッチーでエグいリズムが印象的ですが、これまた早い。えぇ、だってマシンなのだから!
他にも、パワフルなリズムでブルータルな#4、歌の埋れっぷりが顕著な#6、発散しまくりなサウンドにヴィーヴィーと唸る豚鼻ヴォーカルとが絡む#7、#9は冒頭から休むことなく(まぁマシンなので休む必要は無いが)異常な速さのドラミングがのたうちまわります。

と言った具合に正直、何も知らない人にいきなりこれを聴かせるとしばらく塞ぎ込んでしまいそうなトラウマになりかねない危険な1枚。
ドラムの異常っぷりに終始自分の耳の調子を伺いながら聴いてましたが、音質とバランスさえよければ、個人的にはこっち方面の神盤にもなりそうな狂気な出来栄えとも言えるので、打ち込みドラミングさえ気にならなければ、ゴア好きなら納得な出来かと。

演奏時間も短いし、特にショートカットゴアを好む人は聴いといて損はないでしょう。オススメ。

Tracks
1.Head Fuck (0:42) オススメ!

2.Under The Black Flag (0:38)
3.Gwbg (0:34)
4.Public Execution (0:58)
5.Meat Wagon (0:55)
6.Drawn And Quartered (0:36)
7.RamRod (1:36) オススメ!
8.Body In The Woods (1:28)
9.Pillage Plunder Grindcore (1:03)
10.Gutted Like A Pig (0:42)
11.No Te Rajes (1:41)
12.Walk The Plank (0:53)
13.Bloodstaned Minds (0:55)
14.Unmarked Grave (1:44)

ロゴカッケェー

(✿´∀`✿)ノ

コメント

2013/08/29 12:43  rogier 
このバンド、全く知りませんでした。アメリカ産はゴアメタルは多いんですが、グラインドはそうでもないんですよね。まだまだ勉強不足デスね。

2013/08/29 21:32  へるび 
●rogier殿●
いえいえ、何をおっしゃいますやら。。
私なんか足元にも及ばないほど十分詳しいっすよ ‎(;;'Д`;;)



この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。