HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Morbid Angel-Domination
アーティスト名:Morbid Angel
アルバム名:Domination
ジャンル:デスメタル
出身国:アメリカ



個人的満足度…★★★☆☆


-MEMBER-
TREY AZAGTHOTH(G/Key)
DAVID VINCENT(Vo/B)
ERIK RUTAN(G/Key)
PETE SANDOVAL(Dr)

-TRACKS-
1.Dominate (2:40)
2.Where The Slime Live (5:27)
3.Eyes To See, Ears To Hear (3:52)
4.Melting (1:21)
5.Nothing But Fear (4:32)
6.Dawn Of The Angry (4:39)
7.This Means War (3:12)
8.Caesar's Palace (6:20)
9.Dreaming (2:18)
10.Inquisition (Burn With Me) (4:33)
11.Hatework (5:48)



~総評~
魔王モービッド・エンジェルの4th。
このCDからギターにエリック・ルータンが参画してます。

それが功を奏してか、邪悪なCDになってますぜ。


1.Dominate
ひどく歪んだギターが邪悪さを引き立たせている1曲目。ひたすら暴虐の彼方へ~と病的なグルーヴがもう好きです。
2分ぐらいから聞ける荒々しいギターソロもカッチョいいです。

2.Where The Slime Live
ピッチシフトヴォーカルで100%な溺死状態。

4.Melting
くら~いアンビエントです。悪魔城かな、ここ。

9.Dreaming
これまたくら~いアンビ。
RPGのラストダンジョンっぽくて、ヴォーカルレスなメタルは好みじゃないんですが意外にも結構ハマりました。



終始ひしゃげた不協和音が徘徊する楽曲群はスピードナンバーの比率が当然の如く多いですが、いい塩梅で配置されたスローでヘヴィなアンビエントノイズのお陰で恐怖感が増して、ブラックメタルにも通ずる「暗さ」を十分に感じられます。

オールドスクールデスのもっさり感はありますが、曲も短めなんでサクサク聴けました。



刺殺とか撲殺とかってイメージではなくて、なんか古びた拷問機にかけられてる感じですね。
殺傷能力云々というよりか、確実に殺せる安心感が、このCDの良さだと思われます。

若干、疾走感に欠けるんだよなぁ・・・とかグチってみたり(;◔ิิз◔ิ)


youtube:2.Where The Slime Live

なんなんだろうね、この悪意に満ち溢れたグルーヴ感。。。
これがデスメタルを総べる魔王です。




(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノステキ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。