HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Finsterforst
アルバム名:Rastlos
ジャンル:フォーク/ヴァイキングメタル
出身国:ドイツ

評価…★★★★



Comments
ジャーマンヴァイキンガーFinsterforstの2012年リリースの3rd。

美しい山岳アートワークとは裏腹に、今にも倒れそうな老人(?)がポツンと佇むジャケが本当にお前今から戦えんのかよ!とツッコミたくなりますが、中身はそんなのお構いなしで、壮大で邪悪なサウンドと猛々しい咆哮がこだまする、ヴァイキングサウンド。
ヴァイキングど真ん中と言うよりかは、ブラックメタル然としたイーヴィル叫ぶ節や、ザワザワギリギリと悲壮感も漂わせる不気味なメロディを兼ね備えたペイガンメタルと言うのが的確かも知れません。

#1は地鳴りと笛の音が鳴るSEを経て1分過ぎた辺りからImmortalを彷彿させるメロディックなブラックメタルサウンドが開始する。ミッドテンポでしんみり聞かせるパートがメインではあるが後半にはスピーディなドラミングと共に、男臭いクリーンヴォーカルが絡む部分が印象的な曲。
打って変わって#2はアコーディオンを用いフォーキッシュに仕上げながら、スピーディな曲展開で疾走感も兼ね備えた佳曲。
#5はクリーンヴォーカルの利点を活かした壮大な曲で、大々的に配したクワイアと共に後半にブラストの攻撃性も織り交ぜながら疾走する様が実に猛々しくカッコイイ曲。
ラストの#7は、22分という超大作で、序盤では最終決戦目前でテンションを抑えつつ、7分過ぎから猛烈な勢いと共にブラストをぶちかまし戦が開始する、一大絵巻的な曲。かなり長いが無駄は無く、フックの聞いたメロディ、パワフルなドラミングと、個人的には至高のヴァイキングメタル曲と位置付けたい1曲です。

ということでトラックリストの通り、演奏時間の長い曲目白押しで、ゴアとかをメインに聞く人間にとっては拷問かも知れませんが、上述の通り、力強いメロディで高揚感を、物悲しいメロディでは悲壮感をも含む曲展開は長さを感じさせず聴き手をのめり込ませる中毒性がありますね。

後半になるほどヴァイキング色が強くなっていく印象がありましたが、ヴァイキングメタルが好きなら#7だけのためにも手に取っても損は無いかと。
フォーク/ヴァイキング/ペイガンメタルが好きならオススメです。

Tracks
1.Nichts als Asche (13:20) オススメ!

2.Fremd (12:21) オススメ!
3.Am Scheideweg (1:28)
4.Stirbt zuletzt (10:20)
5.Ein Lichtschein (13:40) オススメ!
6.Rast (2:00)
7.Flammenrausch (22:10) オススメ!

でもやっぱなげーーーーーー(´∀`)笑

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。