HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Jigsore Terror
アルバム名:World End Carnage
ジャンル:デスグラインド
出身国:スウェーデン

評価…★★★★



Comments
スウェデッシュデスグラインドバンド、 Jigsore Terrorの2005年リリースの1st。

エンジニアにNasumの故ミエツコ氏ということもあり、Nasum寄りなグラインドコアベースではありますが、縦横無尽にまとわりつくようなリフワークや、ハッキリとした曲展開は個人的にはかなりデス色も感じられるためにデスグラインドに位置づけております。
そのためグラインダーお得意の一辺倒感は無いがブラストの迫力はさすがと言わんばかりの暴れっぷりですね。
ヴォーカルのガナリスクリームも発散型の曲調にさらなる激しさを助長してます。

#1はモダンなグルーヴから猛烈なブラストビートへ持ち込むいきなりのパワーチューン。
#2はイントロのギターの暴れっぷりが個人的にはドツボな曲で、ブラストと合いまってデスラッシュかと思えるような切れ味が凄まじくかっこいいです。
#4はやや速度を落とすかと思いきや歌が始まるとメーター振り切れます。
他にも、メロ部のメタリックなリフワークが程よいメロウ感とともに疾走感もある#6、びやぁぁぁあという咆哮をかましながらこれまたインパクトのあるリフとの絡みが心地よい#9、ここからダレて行くかと思いきや、#13でさらに速度もテンションも上げ、今作イチのトップスピードでぶっ放し終盤で飽きる事なく聞き通せましたね。

1曲2〜3分という短さも聴きやすいですし、その分全15曲で物足りなさもカバーできているのでそういう意味でも悪い点は見当たらないかと。

ヴォーカルやノイジーなギターの主張が強いため、ブルデス好きが好む感じではありませんがメタリックなグラインドコアが好きなら高確率でハマるんじゃないでしょうか。

Tracks
1.Gorging On Exposed Arteries (2:08) オススメ!
2.Skeletal Decomposition (1:46) オススメ!
3.Slaughtered Existence (2:15)
4.Death Rattle Cacophony (2:18)
5.Senseless Slaughter (2:01)
6.Rotten Heads (2:43)
7.Insane Torture (2:24)
8.Scattered Cranial Remains (2:39)
9.Violent Molestation (2:38)
10.Corpses On Fire (2:06)
11.Feast Of Dismembered Limbs (2:44)
12.Brutally Murdered (1:20)
13.Bestial Frenzy (2:59) オススメ!
14.World End Carnage (3:52)

15.Untitled (1:45) 

娘がNasumのCDをよく持ち出します。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。