HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Drawn And Quartered
アルバム名:Merciless Hammer Of Lucifer
ジャンル:デスメタル
出身国:アメリカ

評価…★★★★



Comments
米産デスメタルバンド、Drawn And Quarteredの2007年リリースの5th。
何も知らずにネットで購入しましたが、私が手にした今作は、どうやら初回3000枚のみCrusaders of Blasphemyという作品とデモ音源を含むDisc2枚抱き合わせの豪華仕様とのことみたいです。

調べてみるとIncantantionを引き合いに出していることが多く、確かに攻撃的なオールドスクールデスメタルサウンドにこれでもかとサタニックな要素を振りかけた地下デスのボス感満載ではありますが、遅重を極めるIncantantionのそれ比べると、疾走感や所々でキャッチャーなリフも聴かせたりと、アクの強さはそこまでなく、まだ聴きやすい印象を受けますね。

いきなり重低音グロウルと重厚なリフの雪崩から幕を開ける#1、ブラストがやや主張の弱さのために、目立ってはいませんが、全体を取り巻く暗黒サウンドの絶望感が尋常ではありません。
#2のタイトルチューンは複雑に絡み合うリフと猛烈なドラミングの嵐が鬼過ぎる曲。
#6は歪みまくった重厚なリフをこれでも聞かせる曲で、打音の強いリズム隊がとても特徴的。
#7では流麗なギターを絡ませつつも、中盤の絶望感に塗れる不気味なメロディとブラストとの絡みが際立ってます。
Disc1のラストは随所で聞かせる、これでもかと引き倒すギターパートがたまらなくカッコイイですね。

ということで、Disc1を聞く限り傍若無人な強固なデスメタルのオンパレードかと思いきや、思っていたよりも整合感のあるテクニカルな節も見え隠れする完成度の高い1枚。

Disc2については単曲の感想は割愛しますが、Disc1に比べるとやや音質が悪いのでブルータリティはこちらに軍配が上がりますが、全体的に曲調&音圧(ここ重要)に差が無いため、ボーナスと言うよりかは1セット18曲入りという形でお得な2枚組として十分評価できますね。

魔王降臨的なサタニックデスメタルが好きならハマるかもなので、オススメです。

Tracks
-disc1-
1.Sickness Redeemer (4:02) オススメ!
2.Merciless Hammer Of Lucifer (3:51) オススメ!
3.A Final Solution (4:53)
4.Funeral Pyres Of Annihilation (3:38)
5.Bloodbath Of Renewal (4:19)
6.Sodomy And Heresy (4:33) オススメ!
7.Cyanide Sacrament (5:26) オススメ!

8.Faith In Decay (4:52)
9.Rise Of The Black Sun (4:46)

-disc2-
1.Bloodbath Communion (3:25)
2.Vengeance Of The Unholy Inquisition (3:36)
3.Slaughter The Disciples (2:32)
4.Predatory Strangulation (4:23)
5.Kill For My Master (4:37)
6.Worshippers Of Total Death (7:19)
7.Show No Mercy (5:13)
8.Vengeance Of The Unholy Inquisition (3:49)
9.Crusaders Of Blasphemy (4:59) 

魔王降臨的ってなんだよ

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。