HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Killing Season
アルバム名:Immersed In Blood
ジャンル:ブルータルデス
出身国:スウェーデン

評価…★★★★




Comments
スウェデッシュブルデスバンド、Killing Seasonの2003年リリースの1st。
Testamentの曲名に同バンドの曲がありますが、そのために思わず「キィィィリングッ!シィィィズンッ!」と叫んでしまうのは私だけでは無いはず。

血がちょっと飛び散っただけという地味なジャケとは裏腹に、高音圧で畳み掛ける暴力ブルデスサウンド。
打音の主張具合が著しいドラミング負けることなく、これでもかと存在感を放つ切れ味鋭いスラッシーなリフの猛攻がとにかく心地よいサウンドで、時折見せる流麗なソロパートもなかなか素晴らしいですね。
ヴォーカルは何か喋っているのが分かる程度のグロウルで、サビらしきところで中音〜低音スクリームの合いの手が入る。

#1は冒頭から頭の血液が沸騰しているようないきり立った出だしで、ギターの暴れまわる中、ブラストも結構な速さで襲ってきます。
同じ流れのまま、#2でもバカのひとつ覚えのように発散しまくる感じが個人的にはたまらないですね。
他にも、ジャリジャリ砂を噛むようなギターサウンドが特徴的な#3、バンド名を掲げるだけあってイントロにたっぷりと時間をかける#5は、終始鳴らされるバスドラ連打の音圧にかなり耳がやられます。
つんざくようなクセのあるリズム隊が印象的な#7#8、後半になっても一切休むことなく猪突猛進な#9、ラストの#10では速度を落とし流麗なソロパートや、ストンプする重厚感のあるサウンドが良いですね。

ということで、とにかく攻撃!攻撃!と前進あるのみスタイル100%なブルデスで、それらを高圧縮したような密度の高いブルデスサウンドが否が応でも耳に押し寄せるので、そっち系の暴走ブルデスが好きなら高確率でハマる仕上がりかと。

その速度のあまり、あっという間に終わった感がありますが、特に悪い点も無いのでぐるぐるリピートできますね。
猛攻一辺倒なアメリカンブルデスが好きな方はオススメです。

Tracks
1.Salvatorial Rape (1:22)
2.Recession (2:52)
3.Rectal Force Ecstacy (3:03)
4.We Have A Bleeder (2:41)
5.Killing Season (3:45)
6.Supreme Bukkake (1:44)
7.Elite / Perfected (2:58)
8.Percussive Control (3:05)
9.Letum Non Omnia Finit (2:31)
10.Azura (4:25) オススメ!

にしても。。。ジャケ。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。