HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Embalming Theatre
アルバム名:Sweet Chainsaw Melodies
ジャンル:ゴア/デスグラインド
出身国:スイス

評価…★★★★



Comments
スイス産ゴア/デスグラインドバンド、Embalming Theatreの2003年リリースの1st。
タイトルのチェーンソーの音を音色と称するあたり、なかなかのキチっぷりが感じられますが、中身も安心の出来栄えとなっておりんす。

ベースはブラスト全開のボッコボコのグラインドですが、所々で速度を落とし捻り潰すような重々しいリフとウェットなグロウルを絡め進行する様がブルデス好きにも十分受け入れられるブルータルに仕上がっている。
そこまでの洪水具合は無いですが音質がそこそこ歪んでいる上に音量もかなりあるので迫力は問題ありませんね。
ヴォーカルがかなり主張しているところも個人的には得点高いです。

#1のチェーンソーSEから突如としてジャリジャリと疾走する#2、猪突猛進の中にもキャッチャーな要素があるのがありがたい。
#4はやや速度を落としリズミカルに疾走する曲。ワチャワチャしてますが短いし聴きやすい。
#6はサタニックなメロディと猛烈なブラストとが絡み合いギュルギュルと進行するキラーチューンで、噛み締めるように歌うヴォーカルとの相性が良い。
他にも、テクニカルなリフワークが印象的な#8、ポップな要素を織り込みつつも急転しブルータルへ打ち下ろす#9、ただでさえ早い曲が並ぶ中、#11ではさらに速度を上げこれでもかとぶっ叩きまくる強烈な爽快感がとても心地よいですね。

ということで潔さを感じさせるほどの曲の短さと疾走感でブルータルながらも後味のスッキリする1枚と言える今作。
単調になりがちなグラインドですが、なかなかテクニカルで曲展開も複雑にできているので、ブルデス好き視点から見ても十分評価できますね。

ということで、ゴア/デスグラインド/ブルデス好きなら是非どうぞ。

Tracks
1.Intro (1:05)
2.Sweet Chainsaw Melodies (1:31) オススメ!
3.Execution By Hanging Is Not A Game (1:04)
4.Export Of Corpses (0:59)
5.Dive For The Dead (1:26)
6.4 Brains, One Hand And One Foot In My Luggage (1:15) オススメ!
7.Wretched Rat Barbeque (0:58)
8.We Ate Daddy (1:34)
9.She Ate Her Flesh (1:29) オススメ!

10.A Leg Is In The Mail (1:02)
11.Shoes Made Of Human Skin (1:13) オススメ!
12.Intermezzo (2:15)
13.Someone Else In My Coffin (1:00)
14.Chatroom For Impalers (1:15)
15.Dead, Stolen, Hacked Up And Raped (1:29)
16.Buried Alive II: Breath Of Cancer (2:02)
17.Gastric Purulence [Exulceration Cover] (2:02)
18.Crash The Hearse (1:05)
19.Topless But Mummiefied (0:57)
20.Chemical Solution For A Rotten Problem (1:22)
21.Corpse On Board (1:31)
22.Bags With Heads (4:14) 

ジャリジャリとか...ワチャワチャとか...ギュルギュルとか...(^_^;)

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。