HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名: Machetazo
アルバム名:Carne De Cementerio
ジャンル:デスグラインド
出身国:スペイン

評価…★★★☆☆





Comments
スパニッシュデスグラインドバンドMachetazoの2000年リリースの1st。
なんともまぁ...なジャケです。

B級デスらしいゴモゴモと篭った低音域にノイジーなギターサウンドが交錯するスタンダードなデスグラインドサウンド。
特に早くも遅くも無く、何とも特徴がありそうで無い出来ではありますが、元々グラインドコアの強いサウンドをプレイしていただけあって、単調で分かりやすいリフワークが実にノリ良く耳に残りますね。
ヴォーカルも含め全体的に音の厚みは弱め。

#1はホラー?SE、スペイン語はドイツ語とは違いあまり恐怖感は無いですね。
50秒当たりから結構な速さで回転するブラストがけたたましく暴走するハイスピードナンバー。
#2も冒頭にSEが入ってますが、肝心の音は打って変わってミッドテンポで噛みしめるように歌うグロウルが主張する曲。
#3は初期ハードコアを思わせるアツい曲。メタルじゃないが嫌いじゃないです。
他にも、ゴアにありそうなSEから曲が始まるとそこまでのエグさの感じられない#4、またまたハードコアにグロウルを織り交ぜた#7、急遽スラッジでドゥーミーな曲へ変貌した#8では後半こそブラスト全開で攻めたてますが、曲展開自体はそれほど一辺倒な印象はありませんでしたね。

後半になると高確率で配置されている冒頭のSEが意外とウザく、元より音の部分はゴアってわけでも無いので、その辺のアンバランスさが狙いなのかどうか。。
ラストの曲は無音を含む15分超えの拷問チューンですし、総括するとかなり邪魔が多かったかなと。

ハードコアの部分は嫌いじゃないですが、ジャケ買いの時点で求めているものとは違ったのでちょっと拍子抜けしてしまいました。

ということでデスグラインド/デスコアぐらいに思って手に取るのが安心です。

Tracks
1.El Enjambre Asesino (2:14) オススメ!
2.(Todos Somos) Alimento Del Los Gusanos (2:50)

3.La Cara Mazada A Golpes (2:41) オススメ!
4.Humillado Y Descuartizado Por Mongolicos (1:52)
5.Torso (2:07)
6.P.U.S. (Purulento Urologo Sarnoso) (0:55)
7.Suicide Fuck (2:07)
8.Obecede A Tu Demonio Interior (3:49)
9.Púdrete Como Un Cerdo (1:40)
10.Masticasesos (1:45)
11.Los Niños No Deberian Jugar Con Cosas Mue… (1:06)
12.El Ataque De King Ghidorah (2:50)
13.Delusion Of Terror (3:34)
14.Marutá (Carne De Cementerio) (3:21)
15.Los Cuentos Del Muñón Gangrenoso II (15:18) 

マウス壊れたけ書きにくい。。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。