HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Kataklysm
アルバム名:The Prophecy
ジャンル:ブルータルデス
出身国:カナダ

評価…★★★★★





Comments
カナダ産ブルデスバンドKataklysmの2000年リリースの4th。

ブルデスに叙情性のあるメロディを織り交ぜるスタイルが特徴的な彼らですが、本作は攻撃的な部分が全面に押し出されたスピーディ且つヴァイオレンスな仕上がりで、猛然と押し寄せるラッシュパートぼ出来映えは他作品の中でも頭ひとつ抜け出ているかと。
それでもメロディラインがしっかりと主張するあたりはさすがとしか言いようがありません。

#1は語りSEから爆撃開始するパワーチューン。2:00からのブラストとかもはや人ではありません、ってくらいの速度と勢いで最高です。
前曲の流れを汲む#2は、イントロのサタニックなメロディラインとの掛け合いが印象的なこれまた速い曲。
他にも、体感速度こそ前曲より劣るものの手数足数の絶えないドラミングが凄まじい#3、切れ味鋭いスラッシュリフの応酬が心地よい#5、これぞ真骨頂と言わんばかりの泣きメロを存分に塗した高速パートとミッドテンポを行き来するメタリックな#6は個人的にかなりツボですね。

ということで、Kataklysmがどういうバンドか知っていれば、特にその範疇を超える程の神盤とまでは言えませんが、安定しながらもどこかでメーターを振り切ってしまうその勢いは過去作と比較しても凄まじいものがありますね。

メロデスとブルデスのいいとこ取りができているんじゃないでしょうか。数ある彼らの作品で悩んだ時はこれを手にとってみてもいいかも。オススメです。

Tracks
1.1999:6661:2000 (3:53)

2.Manifestation (3:57) オススメ!
3.Stormland (3:13) オススメ!
4.Breeding The Everlasting (3:54)
5.Laments Of Fear And Despair (4:14)
6.Astral Empire (3:33) オススメ!
7.Gateway To Extinction (5:26)
8.Machiavellian (3:44)
9.The Renaissance (8:10) 

速さは正義

(✿´∀`✿)ノ

コメント

2015/03/06 11:10  リヒター 
このバンドはSerenity in Fire (7th)を聴いた後に4thを聴いたのですが、こっちの方がカッコいいですね。
7thは瞬間最高速度なら凄いですが、アルバム全体の疾走感なら4thが上かなと思いました。
ちなみに5th、6th、最新作あたりも試聴したことがありますが、4thが一番いいですね。

2015/05/10 22:16  へるび 
●リヒター殿●
凄まじく遅レスになってしまい申し訳ありませんm(_ _)m

私は9th、10thを聞いてみてやはり、このバンドも例に漏れ無く後期はメロディ最重要視に思えますね。
とは言え独特のメロディラインと重厚感は唯一無二なので、今作を超える作品がでることを期待しています。


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。