HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cephalic Carnage-Anomalies
アーティスト名:Cephalic Carnage
アルバム名:Anomalies
ジャンル:テクニカルデス/エクストリームメタル
出身国:アメリカ


個人的満足度…★★★☆☆

-TRACKS-
1.Scientific Remote Viewing (2:19)
2.Wraith (2:50)
3.Counting The Days (3:54)
4.The Will Or The Way (2:11)
5.Piecemaker (5:36)
6.Enviovore (3:01)
7.Dying Will Be The Death Of Me (4:42)
8.Inside Is Out (3:54)
9.Sleeprace (2:46)
10.Kill For Weed (2:18)
11.Litany Of Failure (2:25)
12.Ontogeny Of Behavior (9:46)
13.Collapse And Chaos (1:40)



~総評~
現在のエクストリーム・ミュージックのアンダーグラウンドシーンを支えているのと各方面で賞賛されてると、もっぱら評判のセファリック・カーネイジ。

今作はそいつらの4th。2002年の作品デス。

聴いてみると、その賞賛もうなずけるほど、スラッシュ・デス・ゴア・ニューブリードを混合させ、かなり複雑な作品となっております。

複雑。とは簡単に言うようですがあらゆるジャンルで音楽はより複雑化していってるんで、それら云々を含めてみても彼らは複雑。というよりか完全にイっちゃってますね、はい。


-Osusume-

2.Wraith
テクニカルなデスラッシュチューン。
ギターの張り出し量が多くて疾走したかと思ったら、急に減速したりします。
リズムチェンジが好きな人にはたまらないかと。

13.Collapse And Chaos
どーせならこんなキチガイじみた曲がいいっすよね。だってマトモなCDだと思って聴いてないし。笑
結構リズミカルなブルデスです。サフォケイションとかを連想させますけど、急に早くなったり急に遅くなったり、まぁ全曲そうですけど、1分40秒に練りこまれた殺意は相当なもんです。


とにかく、このCDを既存のジャンル一言で終わらすのは難しいかと。少なからずデスメタルであることは確かですけど、それらをニューブリードメタルのリズミカルなドラミングと共に混合させちゃってるんで、なぜかクドくなってません。

なんとなくですがスリップノットを100倍激しくしたような感じなんで「スリップノットなんてポップミュージックだよ」と日頃口癖のように言っちゃってるいい意味で頭がおかしくなったツワモノにはオススメです。


-youtube:7.Dying Will Be The Death Of Me-


他の作品もチェキラしとこうっとー♪



(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ センシャシター!

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。