HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Belphegor-Bondage Goat Zombie
アーティスト名:Belphegor
アルバム名:Bondage Goat Zombie
ジャンル:ファストブラック
出身国:オーストラリア


個人的満足度…★★★★

Tracks
1.Bondage Goat Zombie (4:01)
2.Stigma Diabolicum (5:02)
3.Armageddon's Raid (5:09)
4.Justine: Soaked In Blood (4:10)
5.Sexdictator Lucifer (3:45)
6.Shred For Sathan (3:50)
7.Chronicles Of Crime (5:34)
8.The Sukkubus Lustrate (2:58)
9.Der Rutenmarsch (5:33)


Comments
ベルフェゴールの8th。聴くのはこれが初めてだったりする。
今まで勝手にブルデスだと思っていたが、聴くと完全なるブルータルなブラックメタル
ジャケもタイトルも全然意味わかんないけど、音は極めて凶暴で且つ音質も◎。

それに何が驚くって、ダークフゥーネラルのようにズダダダと鳴り響くブラストビードは想像していたが、さらにクレイドル・オブ・フィルスのように壮大でシンフォニックなメロがかなりいい具合に絡みあっていて、メロディックブルータルブラックとしか表現できない仕上がり。ときおりカタメニアのような寒々した北欧メロも聴けたりして超カッケー。

ただそれだけだと単なるファストブラックみたいになるけど、ブルータルな部分も結構気合入っとるようで、ブラックメタルにありがちなシャンシャンした痩せ細ったドラムじゃなくて、ブルデスばりの重厚なブラストも申し分ない。6曲目なんか最初から最後まで止まる事無く激走。フェードアウト区間が長すぎるって噂もあるけど個人的にそのへんはどーでもいいので問題ナス。

意外にも5曲目と9曲目後半は、まんまラムシュタインのようなスロー~ミドルテンポナンバー。声はティルほど低くセクシーではないが、重苦しい雰囲気はしっかり出てるんでクドくなくアルバムの中でもいいアクセントになってるんじゃないかと。こーいうとこで結構センスを感じたりした。

オイラあんまし純粋なブラックの音って好きじゃないけど、このCDはデスとブラックの割合が丁度よく、なおかつ曲も長くないんで、通して聴くとあっという間に終わりました。
ジャケやメンバーのメイクほどエゲツない音でもないし、意外にも聴きやすかったりする。
まぁ普段こんなの聴かない人にオススメできるほどじゃないけどね。
メロディックブラックからブルデスをこよなく愛する人にパワープッシュ!な1枚でした。


Recommend
1.Bondage Goat Zombie
1曲目で全力出し切りました感のあるタイトルチューン。
展開も速くて爆走しつつも涙モノのメロディでこのCDの全てを感じることができる。
でもこの曲でヘドバンしたら首もげるかもよ。笑

Youtube
1.Bondage Goat Zombie


ボンデージゴートゾンビってなんなの!?


(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ ワカチコ!

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。