HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Malevolent Creation-Warkult / The will to kill
アーティスト名:Malevolent Creation
アルバム名:The will to kill
ジャンル:デスメタル
出身国:アメリカ


個人的満足度…★★★★

Member
KYLE SYMONS (Vo)
PHILL FASCIANA (G)
ROB BARRETT (G)
GORDON SIMMS (B)
JUSTIN DI PINTO (Dr)

Tracks
1.The Will To Kill (3:59)
2.Pillage And Burn (2:21)
3.All That Remains (3:55)
4.With Murderous Precision (3:49)
5.Lifeblood (3:31)
6.Assasin Squad (3:05)
7.Rebirth Of Terror (3:34)
8.Superior Firepower (3:34)
9.Divide And Conquer (4:58)
10.The cardinal's law (5:18)
11.Burnt Beyond Recognition (3:32)


Comments
アメリカが誇るオールドスクールデスメタラー、マルヴォレント・クリエイションの8th。
タッチはそうでもないけど、よく見るとキモチワルイよね、このジャケ。顔の皮膚が剥ぎ取られてます。ただ、柄の部分に対して刃が長くない??マグロ用だね、きっと。

脱線したけど、どうやらメンバーがゴロっと代わってるみたいでこの布陣でリリースされたのはこの1枚らしい。個人的に聴くのは初めてなんでこれがマルヴォレサウンドだと思うしかないのだが、そんなの関係なく結構いい作品だったりする。
ジャケもタイトルも危険な匂いをプンプンさせながらの完全なるオールドスクールデス満載。当然、スローで聴かせる曲など無し。ただひたすらに残虐音が支配する殺戮絵巻。
ザクザクとしたスラッシーなギターとツービートを基調としつつたまにブラストも配しているところなんか、一歩間違えば「ありがちなデスメタル」と表現されかねないが、やはり大御所がこーいう音を出すとホントに安心して聴けます。

音の割合はドラムは若干控えめのギター重視でカンニバル・コープスというよりか、ディーサイドのほうが近い感じ。ときたまスレイヤーを高速にプレイしたような曲もあったりと、そのへんがストライクゾーンな人は間違いなくハマるでしょう。できれば最近のデスコアとかを聴く若造とかに聴かせてやりたいね。

デスメタルの歴史を感じられるいい1枚ですた。


Recommend
5.Lifeblood
2分半過ぎたぐらいからの暴れっぷりがホントのクールっつーもんっす。


Youtube
無いもんは無い。諦めろ。


(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ ドンマイ!

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。