HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Orden Ogan-Easton Hope
アーティスト名:Orden Ogan
アルバム名:Easton Hope
ジャンル:メロディックパワーメタル
出身国:ドイツ


個人的満足度…★★★★★

Member
SEEB (Vo/G/Key)
NILS (Key/Vo/G)
TOBI (G)
LARS (B)
GHNU (Dr)

Tracks
1.Rise And Ruin (2:11)
2.Nobody Leaves (5:58)
3.Goodby (4:10)
4.Easton Hope (6:50)
5.Welcome Liberty (5:45)
6.All These Dark Years (5:41)
7.Nothing Remains (6:45)
8.Requiem (4:57)
9.We Are Pirates! (7:30)
10.The Black Heart (6:01)
11.Of Downfall And Decline (9:13)
12.Farewell(Live Version) (4:05)

Comments
ジャーマンシンフォニック/メロパワメタル、オルデン・オーガンの3rd。
完全に初耳でジャケ買い。このテのバンドはジャケ買いしても失敗が多い。
がしかしコイツら…結構やりよる。

1曲目はありがちなインスト。2曲目から本領発揮ってとこかな、壮大且つ疾走感溢れるイントロでヴォーカルもコーラスの重厚感が心地ヨス。勢いまかせでは無く2分半ぐらいのミッドテンポパートもカッコイイ。
アクシスあたりで聴ける男気溢れるクサメロは3曲目。どこか寒々なとこがパワフルな中にも叙情で物悲しい感じでクール。
まぁ基本的には全曲でネオクラ&クサメロが湯船いっぱいに溢れかえっており常にダダ漏れ。あとやはり壮大なKeyの配置とハモコーラスで曲全体の高揚感が異常なくらいに高くなります。音と声の重厚感が最高。なので、たとえ若干曲は長くともタルくなることは全くなく、8曲目の至極なバラードでもテンションが下がることはナス。バラード嫌いなオイラが言うんだから間違いねぇ。
9曲目は意外と完成度の高いエイルストームなパイレーツメタル。バラードの後はこれで拳を突き上げる。

個人的にはこの1枚の総括的な曲だと思っているのは10曲目。
キャッチーなリフと結構な速さのドラミングで幕を開けるスーパーヘヴィチューン。徐々に減速してジャーマン特有のパワフルでメロディックな部分で嗚咽をかくかと思いきや、4分過ぎぐらいからのサビで自分の涙で溺死。笑
この1曲でメロ・シンンフォ・スピーディ・パワーの全部を感じ取れるんじゃないかってぐらいの名曲ダス。これを聞かずに死ねるか!ってな具合で。

メロパワ・シンフォ好きにはたまらん1枚でしょう。ダークムーアとアクシスを足して2で割ってそれをヒブリアの勢いで演奏した感じの傑作っす。四の五の言わずに買いましょう。

これは今年の中でも上位に食い込みそうな文句無しに星5つ!!


Recommend
10.The Black Heart (6:01)
このリピートだけでも1日過ごせる。

Youtube
9.We Are Pirates!

うーん、PVがこれぐらいしか無かった。。。悔しい。


(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ ダッチューノ!

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。