HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heathen-The Evolution Of Chaos
アーティスト名:Heathen
アルバム名:The Evolution Of Chaos
ジャンル:スラッシュメタル
出身国:アメリカ


個人的満足度…★★★☆☆

Member
DAVID WHITE (Vo)
LEE ALTUS (G)
KRAGEN LUM (G)
JON TORRES (B)
DARREN MINTER (Dr)

Tracks
1.Intro (1:21)
2.Dying Season (5:41)
3.Control By Chaos (7:09)
4.No Stone Unturned (11:10)
5.Arrows Of Agony (6:40)
6.Fade Away (5:45)
7.A Hero's Welcome (6:52)
8.Undone (6:42)
9.Bloodkult (4:31)
10.Red Tears Of Disgrace (5:52)
11.Silent Nothingness (6:51)

Comments
ベイエリアスラッシュムーヴメントを支えたヒーゼン18年ぶりのオリジナルアルバム。18年ぶりなのに3rdっつーのが驚き。2ndはオイラが8歳のときっすか。そうっすか、オイラも歳とったもんだ。
個人的に過去作には触れたこと無いのだが聴いた感じはベイエリアのザクザクリフよりも北欧スラッシュで聴けるメロディック且つインテリジェンスな印象。アーティレリーとかを連想してもらうと楽。

やはり2曲目!と言わんばかりの出来。イントロの危なげなリフとツインリードの醸し出すメロディが印象的なメロディックスラッシュチューン。ヴォーカルもアーティレリーばりの中音クリーン&シャウト系でとにかく聴きやすいGOODな曲。終盤に聴けるソロもネオクラメロで現スラッシャーとは一線を画す。すばらしい♪
中近東な雰囲気な5曲目。サビでツボりました。

他にも3曲目や9曲目で結構スピーディな曲が聴けるし、8曲目はモダンヘヴィネスだったり重厚感のある楽曲が揃っている。しかしながらイントロの「別に…」な雰囲気や7曲目のバラードなのか何なのかと言った中途半端な曲も目立ったりとアルバム1枚の総評としてはちょっとまとまりに欠ける。

スラッシャーやパワーメタラーなら随所に悶絶ポイントがあるだけに、若干惜しい感じだがメタラーなら古豪復活にチェキラしといても問題無かろう。


Recommend
2.Dying Season (5:41)
アーティレリーを1.5倍速でプレイした感じ。COOL!!

Youtube
2.Dying Season

PVとかじゃないけど、聴いてみそ。
あ、いい!と思ったらこっちの世界の住人です。笑


(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。