HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harakiri-Twilight Of The Idles
アーティスト名:Harakiri
アルバム名:Twilight Of The Idles
ジャンル:ブルータルデス
出身国:アメリカ


個人的満足度…★★★☆☆

Member
MATT REESE (Vo)
BEN SANDMAN (G)
CHIRS MORRISON (G)
NATHAN STAMBRO (B)
KENT HILTZ (Dr/G)

Tracks
1.You Too Can Have Your Own Crunklub (2:59)
2.Ripe For Distribution (3:03)
3.Ad Infinitum (2:13)
4.Hungry American (3:20)
5.Blest Be The Retarted (2:30)
6.On Being Succient (2:46)
7.One Moretool In The Shed (2:37)
8.Numeric Brandings (3:05)
9.Nine (1:26)
10.Neccesary Deviations (3:30)
11.Mirror Mirror (2:21)
12.Brief Exercise In Programed Isolation (2:44)
13.On Anti-Natural Morality (2:57)

Comments
アメリカ産ブルデスバンド、ハラキリの2nd。
腹切りでっせ腹切り。日本人なら誰しもが「ぷぷっ」的なバンド名だが音はマトモなブルデスで帯に重低音・テクニカル・グラインド・デスって書いてあるのも若干うなずける仕上がり。

とかまぁ長いキャッチはついていてもブルデスはブルデス。荒削りで危なげなブラストや低音リフが全開のファーストチューン。1分半あたりにはテクニカルなリフワークも聴けてなんとなくクリジウンを思わせるような曲で好き。ただ1曲目もそうだが2曲目なんかでも緩急をつけたドラミングでいい意味でノリにくかったりする。
5曲目はまんまクリジウンなスピーディ且つテクニカルな曲。とにかくリズムチェンジのお蔭で休むヒマなど与えてくれません。

インストの9曲目を除いてその他の曲は全曲そんな感じでジャケのアートワークに比べ遥かに攻撃的で破滅的である。ドラミングも荒いが結構な速さだしギターも低い割にエッジ立っていて存在感は十分感じられる。このテの音だとギター音がドラム音に飲まれるパターンも少なくないのだが、そのへんの張り出し具合も丁度ヨス。
そんなこんなでまとまり無く発散していく様は良くも悪くもありがちなブルデスと思われる危険性を孕んではいるが、特に欠点らしい欠点は見当たらないのでコモリ気味のドラム音さえ気にならなければテクニカルデス・ブルデス好きには好かれる1枚かと。

ただ、こーいうジャケだとデスメタラーは手に取らないんじゃない?笑



Recommend
5.Blest Be The Retarted (2:30)
ブルデスの中にもスラッシーさを求めるオイラ。

Youtube
やっかいな名前のせいで、時代劇とかばっかりひっかかりやがる。
やーめた。


(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。