HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Possessed-Seven Churches
アーティスト名:Possessed
アルバム名:Seven Churches
ジャンル:スラッシュメタル/デスメタル
出身国:アメリカ


個人的満足度…★★★☆☆

Member
JEFF BECERRA (Vo/B)
MIKE TORRAO (G)
LARRY LALONDE (G)
MIKE SUS (Dr)

Tracks
1.The Exorcist (4:52)
2.Pentagram (3:34)
3.Burning In Hell (3:10)
4.Evil Warriors (3:44)
5.Seven Churches (3:14)
6.Satan's Curse (4:15)
7.Holy Hell (4:12)
8.Twisted Minds (5:10)
9.Fallen Angel (3:58)
10.Death Metal (3:15)

Comments
1985年にリリースされたポゼストの記念すべき1st。DEATHの1st「Scream Bloody Gore」と並びデスメタル/ブラックメタルの創立に計り知れない影響力のあった名作なり。発表当時、彼らはまだ高校生だったらしいけどすんごいね高校生が発表したCDが後にここまで賞賛されるとは。本人たちもクリビツでしょう。

オールドスクールスラッシュを激化したような曲で構成されており近年のデスやスラッシュとは違うものの年代的に考えると意外にも音質のクオリティは高い。ドラムのこもりも無いしギターの禍々しさも十分伝わる張り出し量で文句無し。ヴォーカルはやはりDEATHの1st同様エコーバリバリのスクリーモ。でも音質のクオリティを比較するならDEATHのそれよりかは良い印象でした。

やはり1曲目が個人的にはツボ。某ホラー映画のまんまのサウンドを取り入れたイントロからツービート&トレモロリフとキャッチーなポイントも申し分ない。悪魔崇拝を感じられる名曲ですな。恐怖感を煽るトレモロの部分がカッコ良すぎ。
他にも怪物のような叫びから始まる2曲目やSODのようなクロスオーヴァーなタイトルトラックの5曲目、10曲目のデスメタルというタイトルと、若さ故の荒さはあるもののそれ以上に曲作りの卓越したセンスとテクニックが際立ってますな。

当然ながら、普段ブルデスやNSデスとか聴く人間には音の量からして退屈に感じるかもですが、デスが好きなら聞いときやがれな1枚。

魔典です。

Recommend
1.The Exorcist (4:52)
全体の持つ「怖さ」と「黒さ」がカッコいい。


Youtube
1.The Exorcist

もはや言葉はいりません。


(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。